そしたら育毛シャンプー
そしたら育毛シャンプー
ホーム > 注目 > おなか周りのダイエットには腹斜筋を鍛える腹筋運動がおすすめ

おなか周りのダイエットには腹斜筋を鍛える腹筋運動がおすすめ

長年ダイエットを続けているけれども、おなかの周囲にぜい肉がつきっ放しで困っているという人は意外と多いようです。
ちょっと運動をするとシェイプアップがてきた若いころと違い、年をとってからのダイエットは難しいものです。
いつの間にかついてしまったおなかの脂肪を取り除くには、果たして、どんなダイエットが役立つでしょう。
体へのダイエットもしながら、おなかの脂肪を取り除くためのダイエットをしてみるといいでしょう。
自宅で筋トレをするときに一般的な腹筋をしてもかまいませんが、さらにウエスト周りを効果的に引き締めたいのであれば、腹斜筋を鍛える腹筋運動がおすすめです。
途中までは腹筋の運動と全く同じですが、体を起こす時には上半身を斜めにして捻り運動を加えます。
これまでの腹筋と同様、膝を曲げて仰向けの姿勢になって、右肘を左膝につける運動を行って、筋肉を少しずつ鍛えていくという仕組みです。
次は右膝に左肘が触れるようにしながら、体を起こすようにします。
右、左、右、左と順番に上半身をひねり、両腹斜筋を強化します。
いつもの腹筋と比べて厳しい腹筋運動になってしまいますが、その分筋肉が強化され、体脂肪を燃焼しやすくなりますので、早くおなかを引き締めたいという人にお勧めです。
せっかくダイエットをするのであれば、体重を落とすだけではなく、自分の理想とする体型を手に入れたいものですよね。腹筋運動に、腹斜筋を強化する動きをプラスすることで、おなかを効率的に引き締めましょう。

チラリッカの効果的な飲み方